2007年02月15日

大繁盛、積木の森

みんなno画像.jpg

お昼休みを終え、商品撮影の仕事をしていると、続々とお客様が。去年の10月にオープンした「木のおもちゃ 積み木の森」だが、宣伝をあまりしていない上に、場所も住宅地の中にぽつんとあるので、寂しい日々があったりなかったりだったので、嬉しい悲鳴でした。結局、ピーク時は8組のお客様が木のおもちゃをエンジョイしてました。

その光景を見て思ったのが、「子供の人数が増えると遊び方も変わる」ということです。たとえば、レール遊びにしても、一人だと作って、適当に列車や車を走らせて終わりですが、他にお友達がいると「役(e.g.車掌と乗客)」を作ったりして、会話が増えたりします。共同して何かを作ったり、物を貸し借りするやり取りも見えます。

何かの本で「社会生活の基礎は砂場で覚える」みたいな事を見たことがあります。言い得て妙ですな。ちなみに、子供だけではなく、お母さんも「生活の便利情報」を交換しているようで、楽しんでいるように見えましたw これからも積み木遊びに来てくれるといいなあ
posted by Lil-kid at 14:32| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

積み木の魅力
Excerpt: どこの家でも1つはある積木ですが、では積木の魅力はなんでしょう。 ・ 積木は飽き...
Weblog: 積み木の選び方・遊び方
Tracked: 2007-03-06 05:56

シグナ(ネフ社)
Excerpt: 紐を通す小さな穴、円柱を通す大きな穴が開いた白木のブロック、四色の円柱、赤い毛糸つきスティックからなる、紐通しおもちゃ。 白木のブロックに円柱を入れて紐を通し、プルトイの様にガラガラ引くも良し、..
Weblog: 木のおもちゃ 百科事典 
Tracked: 2007-03-06 06:04

アンバランス
Excerpt: いつも積み木ピラミッドばかり作っているわけではないのですが。。。 今日も作りまし
Weblog: おもちゃ☆ブログ
Tracked: 2007-03-06 06:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。